再生医療

診療のご案内

〒861-8075
熊本県熊本市北区清水新地6-6-7

一般診療・インプラント
平日 9:00~12:00(11:30迄受付)/14:00~20:00
(19:30迄受付)
土 9:00~16:00(15:30迄受付)
休診日
日曜・祝日・水曜
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 再生医療
  • ホワイトニング
  • 訪問診療
  • 患者様へのお約束
  • カウンセリング・治療の流れ
  • スタッフ紹介
医院情報
医院案内
設備紹介

医療ブログ

当院の再生医療

当院では脂肪由来幹細胞の上清液をもちいた再生医療を、インプラントや歯周病の治療などに応用しています。

1.再生医療とは

再生医療とは病気やケガで失ったからだの一部、すなわち臓器や組織を再び作る医療のことをいいます。

2.幹細胞とは

人間は約60兆個の細胞が集まって形成されています。その中には「細胞を生む」ことが担当の細胞もあります。この「細胞を生む」細胞のことを幹細胞といいます。
幹細胞の一番の特徴は他の種類の細胞を生み出すことができるということです。

2.幹細胞とは

この特徴を利用して様々な病気やケガの治療に応用が考えられています。

3.幹細胞の種類

幹細胞にはさまざまな種類があります。治療に使われる幹細胞には大きく分けて3つあります。
もともと私たちがからだの中に持っているものと、人工的につくられたものがあります。
その代表的なものが、「iPS細胞」・「ES細胞」・「ヒト体性幹細胞」です。

iPS細胞
(ヒト人工多能性幹細胞)
iPS細胞
皮膚細胞などに特異な遺伝子の一部を導入して培養した細胞
ES細胞
(人胚性幹細胞)
ES細胞
受精卵が発育していく中で生じた余剰胚の内部を取り培養した細胞
ヒト体性幹細胞
 
ヒト体性幹細胞
骨髄や脂肪組織の中に多く見られる正常なからだの中に存在する細胞

当院ではヒト体性幹細胞のひとつである、脂肪由来幹細胞の上清液を治療に用いています。
私たちのからだの中に持っている細胞から作られているので非常に安全です。

4.脂肪由来幹細胞 上清液とは

幹細胞は様々な組織の中に存在します。そのなかで脂肪の中に含まれている幹細胞を「脂肪由来幹細胞」といいます。
上清液とは、人間の体内に存在する幹細胞を培養した際に分離した上澄み液を滅菌処理したものです。上清液にはさまざまなタンパク質(サイトカイン)が豊富に含まれ、これが細胞の再生を促進します。

  • 脂肪由来幹細胞 上清液とは細胞を培養する為に培地を利用します。培養を促進するためです。

  • 脂肪由来幹細胞 上清液とは幹細胞を培養すると幹細胞から成長因子が大量に分泌されます。

  • 脂肪由来幹細胞 上清液とは培養後の培養液には何百種類もの成長因子が含まれています。これが培養上清です。

これを利用してインプラント治療・歯周病治療に応用しています。

5.医療関係者の皆様へ

培養上清液を用いた再生療法にご興味のある方は、お問い合わせフォームをご利用ください。

再生医療にご関心がある方はこちらからお気軽にお問い合わせください お問い合わせ